ワンダフルジャック 設定差解析 勝てる立ち回りまとめ【小役確率・ベル・設定判別推測要素・朝一ガックン・天井・機械割】

ワンダフルジャック 小役確率 ベル 設定判別推測要素 朝一ガックン 天井 機械割
(C)岡崎産業 2019/4/8導入日

スロット「ワンダフルジャック」の設定差や打ち方、判別推測要素・高設定確定演出・解析情報など設定狙いで勝つための立ち回りに必要な情報のまとめです。

ジャックポットシリーズ最新作となる今作はもちろんノーマルタイプ
BIGとREGの2種類のボーナスを搭載していて、BIG中はフリー打ちで312枚、REG中は簡単な技術介入を成功させることで最大の129枚を獲得できる。

ゲーム性はリプレイの連荘がボーナスのチャンスとなる。
リプレイの同時当選がメインの台となっています。

しっかり攻略して勝ちましょう^^

※最新の情報を随時更新していきます。(ホームページをお気に入りに登録して随時チェックをお勧めします。有料サイトには載っていない情報も盛りだくさんです。)

スポンサードリンク

●天井狙いとゾーン狙い

●天井狙い
天井非搭載

●ヤメ時

いつやめてもOK


全国約2000ホールの出玉情報をほぼリアルタイムで公開している日本最大級のパチンコ・パチスロの出玉情報サイト
台選びでライバルに勝ちたいならこれが必須

●ゲーム性と基本情報

●ゲーム性

ワンダフルジャック ゲームフロー リプレイ連チャン

リプレイの連荘がボーナスのチャンスとなるゲーム性。

●フリーズ・リール開始・逆回転

ワンダフルジャック 演出 フリーズ リール開始順 逆回転

●設定変更時の立ち回り

設定変更・電源OFF→ON
項目 設定変更後 電源OFF→ON
天井 なし なし
内部状態 再抽選 引き継ぐ
ステージ

●設定狙い・設定6の特徴・高設定確定演出

●ボーナス確率

設定 BIG REG 合算
1 1/289 1/437 1/174
2 1/277 1/410 1/165
5 1/263 1/383 1/156
6 1/247 1/349 1/145

●小役確率

設定 スベリベル ベル合算
1 1/127.0 1/7.7
2 1/127.0 1/7.7
5 1/106.4 1/7.6
6 1/77.9 1/7.4
滑りベル確率には設定差がある。
ベルをカウントする際は合算でもある程度設定差が出るので適当打ちする人は合算でもよい。

●打ち方・リール配列

■リール配列・配当表

ワンダフルジャック 打ち方リール配列配当表


■通常時
・左リール赤7を目安にチェリー狙い。


■ボーナス中

・BIG中は適当打ちでOK
・REG中は技術介入でMAX枚数獲得

ワンダフルジャック レギュラー中の打ち方


■リーチ目
ワンダフルジャック リーチ目

●解析情報

●ボーナス確率・機械割

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/289 1/437 1/174 97.1%
2 1/277 1/410 1/165 99.8%
5 1/263 1/383 1/156 103.2%
6 1/247 1/349 1/145 107.9%

●小役確率

設定 スベリベル ベル合算
1 1/127.0 1/7.7
2 1/127.0 1/7.7
5 1/106.4 1/7.6
6 1/77.9 1/7.4

・チェリー:
・スイカ(キウイ):
・チャンス目:

・コイン持ち:

●同時成立期待度

●単独ボーナス確率

●動画

■PV動画(2:03)


カテゴリー: や・ら・わ行   パーマリンク


ワンダフルジャック 設定差解析 勝てる立ち回りまとめ【小役確率・ベル・設定判別推測要素・朝一ガックン・天井・機械割】 への1件のコメント

  1. ピンバック: スロット最新機種別徹底攻略・解析情報まとめ!!このページで全ての機種を網羅できる!! « 楽スロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。