聖闘士星矢~女神聖戦〜 勝てる立ち回りまとめ【天井狙い・設定狙い】

聖闘士星矢 〜女神聖戦〜 勝てる立ち回りまとめ
(C)三洋 2015/9/7

聖闘士星矢~女神聖戦~の勝てる立ち回りまとめです。

聖闘士星矢シリーズの最新作です。この台は、A+ART(純増1.5枚)で天井が1180Gとなっています。

この台の特徴は、新基準機A+ART機の中でもかなりの荒波スペックとなっている点と、設定1でもビタ押しなどの フル攻略で機械割が100%超える点です。

これだけでも十分攻略する理由になりますね^^
しっかりマスターしておきましょう。

※最新の情報を随時更新していきます。

スポンサードリンク

●天井狙いとゾーン狙い

・680Gからの天井狙い
(基準はこの辺りで目押し技術によって微調整)

天井:1180G(ボーナス間
恩恵:ART当選

関連記事
・ 天井・恩恵による狙い目・ヤメ時攻略!!

●ヤメ時

前兆確認後即ヤメ。(暫定)

●設定変更時の立ち回り

・設定変更で天井までのゲーム数リセット
・ステージは星矢ステージ(電源OFFON時も)

●設定狙い・設定6の特徴・高設定確定演出

・設定6はART初当たり確率が優秀(1/360)
・弱チェリーとスイカの合算が1/36
詳しくはこちら
・リプレイからのボーナス当選で設定2456確定(46濃厚)
詳しくはこちら

【BIG終了画面】
瞬&一輝現で設定 2以上確定
アイオリア出現で設定 456確定(期待度1:1:1)
シャカ出現で設定 56確定(期待度1:1)
サジタリアス星矢(黄金聖衣)出現で設定 6確定
・私服は奇数設定示唆
・ハーレムは偶数設定示唆

【REG中】
・赤背景が高設定示唆

関連記事
・リプレイ重複ボーナスは要チェック!!【高設定確定演出】
・BIG終了画面振り分け&REG中背景色示唆!!

●打ち方・リール配列

聖闘士星矢~女神聖戦〜リール配列

【通常時】
①左リールに赤7の下のチェリーを目押し。
②スイカ出現時は、残りリールもスイカ狙い。

停止出目はこちら↓
聖闘士星矢~女神聖戦〜小役停止出目

【BIG中】

BARを狙え演出が発生したら
聖闘士星矢~女神聖戦〜BARを狙え

・順押しか逆押しかでBARを狙う。

聖闘士星矢~女神聖戦〜逆押し順押し

BARが揃えばART突入。(ART中は勝利バトル獲得)

【REG中】
・基本は適当打ちでOKで、BARを狙えの時は押し順に従って狙う。
通常時のREG成立時は、 1度だけ2連BARを中上段にビタ押しすることで、 終了後に高確スタートが確定する。

関連記事
・【画像で解説】機械割100%を超える打ち方!!

●解析情報

●ボーナス・ART確率と機械割(フル攻略)

設定 BB RB ART 機械割 フル攻略
1 1/407 1/662 1/593 96.9% 102.8%
2 1/400 1/630 1/572 98.7% 105.7%
3 1/397 1/601 1/552 99.9% 107.9%
4 1/386 1/580 1/490 102.8% 110.3%
5 1/383 1/570 1/419 105.1% 111.4%
6 1/372 1/546 1/360 109.0% 115.4%

・なんといってもフル攻略時の機械割が100%を超えるのはでかい。
絶対に打ち方をマスターしてほしい機種ですね。

●設定差のあるボーナス

設定 スイカ+REG リプレイ+ボーナス
1 1/2730
2 1/2427 1/16384
3 1/1928
4 1/1928 1/7282
5 1/1638 1/65536
6 1/1598 1/6554

スイカからのレギュラー当選に多少の設定差あり。
リプレイからのボーナス当選は1と3を否定し46の可能性が高いです。

単独ボーナスが存在しないので何も引いてないのにボーナスが当選した場合はリプレイからということになります。

関連記事(必ずチェック↓)
・リプレイ重複ボーナスは要チェック!!【高設定確定演出】

●小役確率(設定差のある)

設定 弱チェリー スイカ 合算
1 1/89.2 1/79.1 1/41.9
2 1/86.9 1/76.2 1/40.6
3 1/84.6 1/72.9 1/39.2
4 1/82.5 1/70.7 1/38.1
5 1/80.5 1/67.9 1/36.8
6 1/79.5 1/66.8 1/36.3

・共通ベル:1/77(全設定共通)
・強チェリー:1/280(全設定共通)
・中段チェリー:1/32768(全設定共通)
・弱チャンス目:1/171(全設定共通)
・強チャンス目:1/280(全設定共通)
・コイン持ち:32G
弱チェリーもスイカも出現率にそこそこの設定差があります。
2つの値も近いので合算でカウントしておくといいですね。


カテゴリー: さ行   パーマリンク